ワンルームにふたり
ワンルームに暮らす2人の視点の違いをさらしてみます。 自称ベストカップルのすれ違い暴露ブログ。 エログは却下されましたorz
プロフィール

春仁(はると)と伊織(いおり)

Author:春仁(はると)と伊織(いおり)
春仁(はると)
慎重に捕獲した珍獣(猛獣?)伊織を2年半にわたって飼育し、現在も遠隔から飼育する偉大な人。

伊織を一番理解している人物。
同時に伊織が一番依存している人物。

ワンルームの管理人。
管理人としてはいつ戻ってくるか分からない。
誰にもいえない本音を吐露したくなったら戻ってくるかもしれない。

2012年9月結婚を決意。
再び同居し始めたらブログをリニューアル予定

伊織(いおり)
2年かけて春仁に捕獲された珍獣。
見た目はサラ毛と美肌を探求する美容マニア。
中身はウツ持ちのお酒好き。

最近広汎性発達障害(アスペルガー症候群)とパーソナリティ障害がウツの原因と発覚。
10年近く治療の末やっと薬が要らない状態まであと1歩。

ワンルーム副管理人。
イラストは全権委任されている。

家出後色々あってワンルームブログと春仁に舞い戻ってくる。

2度ほど別れを経験。もうない。


その辺は一言では言い表しづらいので記事でどうぞ。
記事は開設当初からそのままです。
歴史を振り返る事ができます。


当ブログはリンクフリーです。
相互リンク募集中です。
コメント欄へどうぞ。

なお、当ブログに掲載されているイラストは全て副管理人伊織に著作権があります。放棄していませんので無断掲載、直リンクなどは絶対におやめ下さい。
より多くの人に楽しんでいただくために、
皆様のご協力をお願いします☆

人気blogランキングに参加中!
↑↑↑↑↑こちら↑↑↑↑↑
1日1クリックの応援をお願いします☆

ちょっとしたぼやき・・・そろそろ書こうかな~。春仁。・・・(9/7)(注:しばしば書き換えます。)



ワンルームにこれだけ住んでるようです



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


リスタート
ども、春仁です。

ひっじょーーーーにっ!

お久しぶりでございます。


早速ですが近況・昨夜のバイト中の話・今の心境を書きたいと思います。


ちょっと長いかも??

(あんまり明るい話ではないですが・・・)

↓↓↓↓↓



・近況・

すこぶる最低です(笑)
かろうじて生きているだけ。

寝る→起きる→バイト→寝る・・・

こんなサイクル。
こんなんバイトやっててもニートだ・・・orz

今年の公務員試験で落ちて以来すっかりモチベーションが下がっておりました。
勉強だけでなく、全て。
(ブログ更新してなかったのもこのせいです・・・と言う事にしました、今)(笑)

勉強は言うに及ばす、家事や大好きなはずのゲームさえろくに出来ない。やり始めてもあんまし続かない。

さらに不眠症も拍車をかける。
夜勤のためにと、寝ようとするのですが眠れない。
寝始めてから寝付けるまで1~2時間はあたりまえ。4時間以上ベッドでもだえていることも少なくない。

そんなときに思う。
「寝付けるまでの時間で、どれだけの事ができたっ!?」

この思いがさらに心を押しつぶす。

そんな状態ではますます何も手につかない。



本当に、

本当に人様には言えないような怠惰に生きていました。



・昨夜のバイト中の話・

バイト先の後輩と楽しくおしゃべり。

・・・・。

いやいやいや!もちろんちゃんと働いてますよ!?
でもパッパと仕事をすれば時間が空くんですよ。
特に深夜はお客さん少ないですしね。

というわけで喋ってられる時間があるんですが、今日後輩にこんな事を聞かれました。


「春仁さんはなんで公務員を目指しているんですか?」



ドキリとした。


「なんで」


その時後輩には、
留年して、友達が民間企業に就職したけど、その内情があまりにひどかった事。
安定している事。
私が目標にしている公務員は、絶対に民営化はありえない事。

こんな事を言った。

もちろんコレらも理由ではある。
しかしこんな理由だけで難関に挑むような人間では、私はない。


じゃあなんで?

自問自答を繰り返す。自分でも分からなくなっていた。

残りのバイト時間のほとんど、自問自答していた。

その間のお客様、上の空でごめんなさい。


そして思い出していた。
公務員になろうと決めた頃を。
そうなる前の自分のことを。



2年前の2月。

当時大学3回生。就職活動真っ只中。
私はずっとやりたかった仕事ができる会社を受けていた。
地方の会社とは言え人気ある業種。
毎年採用者は2~3名で受験者は私が受けた会場だけで2000人をゆうに超える。
他にも会場があり、各会場で数日にわたって行われている。
倍率なんて考えたくもないほど難関だった。
試験は全部で3回。
1次が筆記。2次と3次が面接。
筆記試験対策はやっぱりSPI。
しかし怠惰な私。
SPIの本は買ったもののろくに開いていない。
その頃はまだ忙しい毎日もあるが、自分の将来を重視すべき状況で。

正直受かるとは思っていなかった。
ただ挑戦もせず諦めてはきっと後悔する。
だから受けた。
きっとそんな感じだったと思う。

私の大学は三流で、本来なら書類選考で落とされても仕方がなかった。
しかし大学で学生代表職をやっていたという強みでそこは通過できた。

ウキウキで1次試験を受けに行った。
会場で知り合ったのは名だたる一流大学の方々。
・・・。
落ち込んだw

ろくに勉強もしていなかったので落ちただろうと思い他の会社を選んでいると、届いたのは合格通知。

嬉しかった・・・はずだ。

2次から面接で1次に数千人がいたと言う事は、少なくとも2~300人には絞っているはず。

その中で1次をパスできた。





私が夢見た世界は、何の努力もなく手に入るようなものなのか・・・




私は大学選びを後悔していた。

どんな大学だろうと一緒。
ようはそこで何をするかだ。

高校時代、私はそんな事を思って決めた。

いざ蓋を開ければそこにいたのは烏合の衆。

代表職をしていた事で出合った学生は1000人を大きく超える。
その中でまともなモラル・最低限の常識を持った人間は、

片手で数えてなお余る。

有名大学に必至こいて合格した友人の大学での友人と会って、そのあまりのレベル差に後悔していた。



同じことを就職でも繰り返そうとしているんじゃないか?


不安に狩られるその頃。


私の留年が決まった(笑)←いや笑えないよorz

正直、いいきっかけだと思った。

はなから職種を絞っていた私は、一から会社調べしたほうがいい。

そう思った。


その後伊織を付き合い始め、伊織が目指している仕事を知った。

それはきっかけだった。

その仕事は国家2種公務員。
試験も難関で努力の量がモノを言う世界。


ここなら。

ここなら、最低限のモラルと常識を持った人でなければ合格できないだろう。

そしてなにより、自分自身がそういう努力のできる人間になりたい。


自慢じゃないが私は賢い。
「学力がある」という意味ではなく、「考える力がある」という意味で。
複数の情報を同時に処理し、一つの目的のための最善の一手を打つことには自信がある。
少なくともこの点において、身の回りで私を上回る人を私は知らない。

それは崇拝すらされるほど。
(もっとも三流大学の中で、ですが・・・w)


私には当たり前の結論が周囲にとっては思いつけないくらい優れたもの。

そんな事が幾度もあった。

これはある意味当然の結果だった。

私は合理性や効率の良さを重視して生きてきた。
それは小学生の時には既に。

そんな私に努力とは不要なものだった。
特別賢い学校に通っていたわけではない私は、それが最も重要なものだと思っていた。


私の大学の親友に、こんなヤツがいた。

そいつはどうしようもないバカだった。
私と同じ学生代表委員にいた彼は全く仕事が出来ない上に権力ばかりを欲する。
当時のトップに罵倒され、荷馬車のように仕事をやらされていた。

当時のトップはあまり詳しく説明はしない人だった。
彼はトップに言い渡される仕事を雑用と愚痴り、頻繁に泣いていた。
私は彼と行動を共にし、その仕事の重要性を話し、仕事のアドバイスを繰り返した。
それは私にとって全体を上手く進める上で必要な事であり、どちらかと言えば「使えない奴にヘマさせない」為のものだった。

それでも彼は、少しづつではあるがそれを吸収し、彼なりに努力をした。

そして1年も経つ頃には、私にとって最も信頼を置ける程に仕事ができるようになっていた。

その後代表職のトップになった私を1年間、サポートし続けてくれた。

彼には感謝してもしきれない。

その努力もさることながら、「努力の価値」を教えてくれた人物だからだ。


だから私も努力のできる人間になりたい。


それが、私が努力でしか合格できない職種を希望する最大の理由だった。

私にとって、合格する事よりも、合格する為の努力が最大の目的だったのだ。

合格はその努力を、世の中に認めてもらうと言う事。
だから目指そう、目指したいと思ったんだ。


公務員を目指す者としては不純な動機。

しかし私にとっては最大の動機。




どうして忘れていたんだろう。




後悔しても何もない。

ここから頑張ろう。

もう一度、始めよう。



幸いな事に、私の傍には「努力のできる」人がいる。

伊織さんだ。

彼女は学生的優等生。
最も努力のできる人。


伊織さんに聞こう。
どんな勉強方法なのか。
どんな風にやっているのか。


まず伊織に謝らなければならない。

以前伊織と一緒に勉強をした時、彼女に嫌な思いをさせている。

私と伊織の考え方の違いが原因だった。

私は疑問に思った事を解決しなければ気がすまない。
問題を解く途中、疑問に思った点を伊織と議論し始めた。
それは試験勉強としては不毛なものだった。

伊織は言った。
「そんな事ここで私らが話しても結論なんか出んよ。何人もの研究者が話し合って、それでもまだ解決してない。それをここで解決できたら研究者はいらんやん。」
言葉は違うが、意味はこんな感じ。

私は返す言葉がなかった。

それ以来、伊織と二人でちゃんとした勉強はしていない。
別々にやっていた。

私はこの時には既に最大の理由を忘れていたのかもしれない。

それよりも自身の疑問解決を優先したのだから。


だから伊織に謝ろう。
そして伊織の勉強方を教えてもらおう。
自分に合わなくたって関係ない。
それが私の欲しい努力の形なのだから。
合わせるべきは私なのだ。
その方法を私のスタイルの一つにする事が重要なのだから。

伊織は今日実家から帰って来る。

伊織に謝ろう。









もう一度言おう。




後悔しても何もない。

ここから頑張ろう。

もう一度、始めよう。










なぜこんな事を突然書いたのか。
久々の更新なのにw

それは、もう忘れない為。
忘れても、すぐに思い出す為。
また忘れてしまったら、この記事を見て思い出す為。

自分への、激励。



こんな文章に最後までお付き合いくださってありがとうございます。

え?こんな事書いてる暇あったら勉強しろ?

全く持ってその通り!!そんじゃ早速やってきまーす!!




あ、忘れてたw
人気blogランキングへ
↑↑コレよろしくwww
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
むかしから読んでます。私も最近FC2でブログ書き始めたから、コメント欄にurlが出てきました。。。。(嬉しくて思わずコメント)
これからもお勉強頑張って下さい。私と彼氏の勉強風景も同じカンジです。理系×文系なのでいつの間にか話が噛み合わなくなったりもします。
【2007/09/26 23:59】 URL | 雪 #- [ 編集]

>雪さん

お返事遅くなってすみません。
やっぱりかみ合わなくなってしまいますよね~;
でもその違いもまた良しって感じもしますw
違うからこそ吸収し合えるようになりたいですよね!
【2007/09/28 07:19】 URL | 春仁@管理人 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。