ワンルームにふたり
ワンルームに暮らす2人の視点の違いをさらしてみます。 自称ベストカップルのすれ違い暴露ブログ。 エログは却下されましたorz
プロフィール

春仁(はると)と伊織(いおり)

Author:春仁(はると)と伊織(いおり)
春仁(はると)
慎重に捕獲した珍獣(猛獣?)伊織を2年半にわたって飼育し、現在も遠隔から飼育する偉大な人。

伊織を一番理解している人物。
同時に伊織が一番依存している人物。

ワンルームの管理人。
管理人としてはいつ戻ってくるか分からない。
誰にもいえない本音を吐露したくなったら戻ってくるかもしれない。

2012年9月結婚を決意。
再び同居し始めたらブログをリニューアル予定

伊織(いおり)
2年かけて春仁に捕獲された珍獣。
見た目はサラ毛と美肌を探求する美容マニア。
中身はウツ持ちのお酒好き。

最近広汎性発達障害(アスペルガー症候群)とパーソナリティ障害がウツの原因と発覚。
10年近く治療の末やっと薬が要らない状態まであと1歩。

ワンルーム副管理人。
イラストは全権委任されている。

家出後色々あってワンルームブログと春仁に舞い戻ってくる。

2度ほど別れを経験。もうない。


その辺は一言では言い表しづらいので記事でどうぞ。
記事は開設当初からそのままです。
歴史を振り返る事ができます。


当ブログはリンクフリーです。
相互リンク募集中です。
コメント欄へどうぞ。

なお、当ブログに掲載されているイラストは全て副管理人伊織に著作権があります。放棄していませんので無断掲載、直リンクなどは絶対におやめ下さい。
より多くの人に楽しんでいただくために、
皆様のご協力をお願いします☆

人気blogランキングに参加中!
↑↑↑↑↑こちら↑↑↑↑↑
1日1クリックの応援をお願いします☆

ちょっとしたぼやき・・・そろそろ書こうかな~。春仁。・・・(9/7)(注:しばしば書き換えます。)



ワンルームにこれだけ住んでるようです



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


突撃!!引越し春仁さん。2
ところで片づけ中、春仁が急に

「オレ、太ったんだよね。」

というので、

ちゃんと見ようと顔を上げたら、




マジでした。

・・・・こ、こんなの春ちんじゃないっ・・・・。゜(ノ□`)゜。

体重計がないワンルームの弊害。
↓↓↓↓

ちょっとしか泣かなかったけど、


伊織は満足でした。

泣けたということだけで、心が軽くなるようでした。


いいか悪いかは別として、春仁は誰にでも優しい。

泣きたい人がいたら泣かせてあげる。

彼女からしたらいい気分はしないこともあるんだけど、

それが春仁のいいところであって、そこにも惚れたわけだから、

それがないと春仁じゃなかったりしちゃうわけです。



さらに今、伊織は彼女ですらなく、

なのに春仁の優しさで泣いている。





あぁ、残酷的な優しさなんだなとも、思ったりしました。




自分から切り出した関係だからこそ余計に。




そんな理由でも泣きました。




しかしそこから空気がやわらかくなり、片付けは一気に進みました。




「基本、迷ったら捨てる」





という春仁の基準に見習って、化粧品は中身を空けて綺麗に洗い、ポイポイ捨てている最中、会話が新彼女の話に及んだ。




「こんなのいっぱいあったら彼女きっとやだよね~。」




みたいなことを言ったら、








「いや、結構狙ってたよ、

「伊織さんのコレ(化粧品類)使っちゃダメかな~(。。)」

って。」













さすが!!!!!!



さすが春仁の新彼女!!!!!!



それでこそ珍獣!!!!!!







激しく同じ匂いを感じました。
似ているという噂はマジだったようです。



つーか使っていいよ!!
ね!もったいないよね、あるのにね!



でもそれを春仁が教えてくれたのは、大半の化粧品を捨ててからでした。



バカッ!!(゜皿゜)ノ



苦情は春仁へ・・・。(´・ω・`)





その似ているという話、以前にもチラッと書きましたが、前から一部であった話で。

春仁ともその話をして苦笑いでしたが、

伊織の元々彼(春仁の前)がなんと

その現春仁の新彼女に惚れていた(というかもう追いかけていた)過去があるのです。



「伊織に似ている」


と言う理由で。(゜ω゜)



彼は全く相手にされていなかったので、見た目も「ロングヘアー」というだけでイマイチ似ている気がしないし、
「似ている」と言うのは彼の主観の域を出ない扱いだったわけです。

それが今。

びっくりですね~。ほんとに似てたんですね~。

春仁曰く本当に発想なんかが似てるんだそうです。



…と、ここまで書いていたのを放置していましたのでUPします。

続きは「近況のふたり」編へ。


人気blogランキングに参加中!
↑↑クリックお願いします。バナーが消えました。。。。↑↑
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。